2012年8月20日月曜日

コスタリカで甦るメイドイン・イングランド~

この人のYouTube好きで見てたんだけど新しいの上がってた。
ワタクシが純正の形では地球上で1番カッコイイと思うオートバイ。
「なんだよ!?ARIELって馬鹿野郎!!」と言われるといけないので
一応簡単に説明しますとトライアンフのバーチカルツインエンジンを
開発したエドワード・ターナーっていう、ものすげ~~~~天才が
トライアンフ社に引っこ抜かれる前に在籍しててバイク造ってた会社です。

そこのスクエアフォーっていう1000cc4亀頭のモデルです♪
実車の雰囲気は英車なのにエンジンデカイから
トライアンフの爽快な雰囲気とも違って
英車なのに重圧な雰囲気もあって凄く独特です。

4 件のコメント:

ゑぬ さんのコメント...

ちょうど猛犬もいる事だし この動画マネようぜ~!  南米コスタリカでこれをレストアって 日本でやるより大変そうだね~(笑) 前の動画なんてモロスラムっぽいし(笑) こっちの自販機コーナーも変なオヤジ率なら負けないぞ!

ぎざぎざハーーーート! さんのコメント...

うちの猛犬もかなり危険なスーパーバタードッグになります。

南米コスタリカの風景がカッコよ過ぎてビックリしました。ほんとコスタリカでレストアなんてマジ大変そうですよね!!

うちの町も頭のイカレタオヤジ率なら横浜でも間違いなくトップレベルです(笑)

ゑぬ さんのコメント...

イカレオヤジ率 ホント高いよね~(笑)堤防釣りの常連オヤジと通じる部分がある♪    モノホンエンスーならどんな「エンヂン」も治せちゃう! カっくイーなー!

ぎざぎざハーーーート! さんのコメント...

堤防釣りの常連オヤジもキャラ濃い目で困ったものです。
タモ!タモ!!タモーーーー♪