2012年12月1日土曜日

温故知新「サムライのタメさん」


深すぎる・・・まじ必見・・・
(ゑぬさん魂の自家塗装コフィンも出るよっ♪)

本日は川崎方面サムライ&チョップショップへ。
W1の音かっこよかった~♪
音オレのXSよりカッコイイって言う人の気持ちも分からなくは無い 

ツンダップが普通に止まっている日常。

タメさん本日はBSA・M20をイジってました。

ガソリン入れてキックしたら簡単に目を覚ました。
ローコンプなのに思ったよりキック重くてビビった。

うん。タメさんだ 

店の中には自遊自在 
こんな酒はじめて見た 

XR1000カフェ。

造り途中のアイアン。

オリジナルのシートも相変わらず雰囲気がヤバイ。

写真ピンボケですいません。
「かゆい所に手が届く」って品揃えでハーレーの部品屋が
まだ珍しかった時代からシーンを支え続けています。

ちなみに抱いているのが猫シゲ先輩です。

猫シゲ先輩の目が「なに撮ってんだ馬鹿野郎!!」とおっしゃってました 

店の奥の雰囲気がたまらない 
足元には普通にお宝エンジンが転がってたりします 

この時空を超えた空間でイージーライダーのポスターを
見ると我が家とは全く重さが違って見えてしまう・・・
当時の時代背景をリアルタイムで知らないワタクシや少し上の世代には
ただのロードムービーとしか映らないのがくやしいです。

隣にある感謝状は1971年に第1回が開催された東京モーターサイクルショーに
第1回から10年以上連続で出品した際に贈られたもの。
凄すぎる・・・

当時の雑誌の本当に貴重な資料を見させて頂いた。
これは1973年のここ日本での出来事・・・
当時がどれだけ情報も部品も金も無く(1$=308円)、規制も厳しい超逆風の時代で、
その中でこれを造りあげた事のクレイジーさは想像力を働かせれば
誰でもたやすくわかると思う・・・


日本最古にして今でも第一線のビルダーのバイタリティは果てしない・・・

ワタクシの写真スキルが無いために色味など上手く撮れませんでした・・・
ワンオフガーターにデフ付のトライクチョッパー。
これが今から40年ほど前にこの国で起きたという事実・・・
うん。まじありえない 

改造も塗装も全てタメさん。
もちろん「カスタムシーン」なんて言葉すらない時代を
切り拓いてきたタメさんの事をワタクシごときが一々コメントするのも
只今非常に恐縮な気分です 

「オリジナルの在り方を知らなきゃ追いつくことなんて出来やしない」
「もっと外の世界に謙虚に目を向けてかなきゃ先がしれてるぜ」と
タメさんが昔言った言葉には心うたれたな~。
おかげでこんなオレでも人へのリスペクト無しには
未来は無いと考えれるようになれた。

「サムライ」前身の「コスモポリタン」のさらに前の「ジローズ」時代の
タメさんお気に入りのサイドカー付きCB。
陸王のVLフォークに、お手製サイドカー付き♪
今見てもカッコよすぎる。

ワタクシが最初にサムライに行ったのは16歳の頃なので
サムライ歴は16年になります。しかし
プロとしてのキャリア40年のタメさんの客では、だいぶ最近の客の部類なんです  


FB・SP♪
(フルボッキ・スペシャル♪)



これは1979年制作のW1。

タメさん若い。
当時の雑誌は文章もオモシロイ 

過去から・・・

未来。

タメさんのおかげでオートバイと出会えて
オートバイを通じてほんと色んな人と出会えた
おかげ様で今これを読んでくれてるみなさんと繋がれた事にも
感謝の気持ちしかない。ほんと感謝してもしきれないな・・・

タメさんは改造屋どうこうを超越して本当に人として深くて粋でユーモアがあって
カッコイイ男でスケベで、そんでもってスケベで 笑
魅力的ってよりは魔力的って言ったほうが
しっくりくるような御方です 

タメさんが仮に改造屋じゃなかったとしてもオレの神様だったことは間違い無い 笑

今だ魔法のごとく操る下ネタもキレキレです 
フルリスペクト。

2 件のコメント:

匿名ゑぬ さんのコメント...

サメリカの写真にしか見えない・・・。昔作ったチャリの写真もカッコ良かったよ!     今日はハサコさんに「あっちにプロレスのお面があったよ」と話したら、お目目が「クワ!!」っと開いて、怖かったです。一杯怖いオジサンがいたけど一番こわかったです笑

ぎざぎざハーーーート! さんのコメント...

えぬさんこんちわっ。
こんど一緒にヤクルトおばちゃんのチャリパクってチョパーつくりましょ♪

835さんはプロレスラーである傍ら(カタワラと読んでね♪)芸能人でもあるので、いつでもサインできるようにサインペンを携帯しています!
気をつけましょう(笑)