2015年12月26日土曜日

岩下コレクション

旅人28日目
いつもの如く早朝に目覚め、
黙々とバイクを走らせる。
今日は鹿児島鹿屋から
大分県の湯布院までの
ロングコース。
もちろん下道でトコトコと。

ビュイーん。
宮崎の延岡らへん。

そしていきなり湯布院に着いた 
そうここはバイク乗りには超有名な
岩下コレクション!

入口前に雑に置かれた
二軍たちからしてやばい… 
入場前からめっちゃテンションあがる 

FNモーターサイクル
たしかベルギーのメーカー。
洗練されてなくて野蛮で
くっそかっけぇ…

板バネ式。
車体の色もカッコいい。

エーブスター!
戦前の日本のメーカー!
解説が無いからそれしか分からない 

こちらも日本メーカーの
ショーワ。

そして館内へ。

キャブトン達がズラリ。

このMA型ってのが滅茶苦茶カッコよかった。
真横から見れないのが悲しかった。

伝わりずらいけどタンクの
ラインが絶妙だった…
赤一色ってのも似合ってて渋かったなぁ…

時の流れが造りあげた芸術。
こんなの見て喜んでるんだから
ぼくも年とったんだな 

フレームかっこいいな~。
でも当時は出来る技術の全てを
ただやってただけなんだろうな。

そして世界のオートバイの歴史を
引っくり返した
HONDA!

世界のHONDAも1948年には
まだこんなの作ってた。

そしてポップヨシムラがチューニングした
CB72…
以前ヨシムラさんの奥さんがここで
これを見て涙してたらしいです。

世界中のほとんどの国が
自国でモーターサイクルを作れないのに
自分の国にこんなに偉大な
オートバイメーカーや歴史があるのは
誇りですね。

もう完全に感覚がマヒしてきた 

1920年代にはイギリスには
すでに何百もメーカーがあったらしい。

まさにスーパーコレクション。

図鑑でしか見たことないやつばっか。

かっこいい。

Vツインだ 
もう凄すぎて笑えてくる。

メカメカしくてほんとかっこいい。

世界に1代のドカ。
時価2億円だって。
でもこれ車みたいでカッコわるい。

やっぱぼくが好きなのは
なんも付いてないこういうの。

機能美。
ほんとかっこいい…

サバイバーのチョッパーも
あったけどここじゃ霞んで見えた。
あとチョッパーってすげー
頭悪そうな乗り物に見えて
なんか寂しい気持ちになった 

パンサー!
これはイギリスのメーカーだって
中学校の頃に習ったんですけど
日本製って書いてありますね!

メカメカしくて野蛮なのが一番。

エンブレムも一々
ロマンチックですね。

TOKYO JAPAN!
このデザインもカッコいい。

戦前の日本車はまだまだ
オリジナルとは言えないけど
まとってるオーラはやばかったなぁ。

世界のモーターサイクルの歴史が
詰まってる岩下コレクション
ロマンも満タンに詰まってて
ほんと最高だった☆

2 件のコメント:

xSurfin-Birdx さんのコメント...

はじめまして、カナディアンと申します。

一番カッコイイオートバイ(世界初の大排気量2サイクル量産車)の画像がありませんね。
もう一度今年中に行って来てください!!

行って来てくれたらトラロープあげます。

naoto kubota さんのコメント...

はじめまして!まさか大宮駅から徒歩5分のバイク屋カナディアンさんですか!
この間はどうもありがとうございました!
トラロープは買ったので要りません。